ここから本文です

スパイが持ってそう。ドローンになるiPhoneケース「SELFLY」 #CES2019

1/11(金) 8:01配信

bouncy

隣の人がiPhoneからドローン発射したら、絶対に二度見する。

AEE社が開発した「SELFLY」は、iPhoneケース一体型ドローン。クラウドファンディングサイトIndiegogoで1.5億円を超える支援を集め、いよいよ販売開始となった商品です。

AEE社は、同タイプの「Air Selfee」という製品も出していますが、SELFLYの方が飛行が安定しており、iPhoneケースとしての完成度も高くなっています。

使い方は主に「セルフィ用」。カメラの画素数は12メガピクセル、動画は1080pの60fps、ライブストリーミングも可能。バッテリーは500mAhで2個付属しています。フル充電で5分の飛行が可能です。セルフィ撮ってSNSにアップするには充分な時間ですね。

操作は手元のiPhoneで行い、ジョイスティックのように簡単に動かせます。顔認識機能で人を追尾し、撮影することもできます。日本でも購入可能で、販売はGloture。価格は25,580円です。

AEE

Viibar.Inc

最終更新:1/11(金) 8:01
bouncy

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事