ここから本文です

【映像】「巨大な赤い津波が襲来」 豪州奥地で観光客が見た砂嵐

1/11(金) 15:29配信

アフロ

 オーストラリア内陸部の砂漠地帯で昨年12月31日、世界の終焉(しゅうえん)かと思うような巨大な砂嵐が観光客に目撃された。
 見渡す限りの地平線を覆い隠す巨大な赤い津波のような砂嵐を目の当たりにした英国からの観光客は、「遠くから見た時は、ノーザン・テリトリーの乾燥地帯にある巨大な一枚岩のウルルかと思った」という。それだけではなく、砂嵐が進むスピードの速さにも驚いたようだ。
 世界で最も乾いた大陸といわれるオーストラリア。広大な乾燥地帯の内陸部では、例年この時期になると大規模な砂嵐が発生する。

(オーストラリア、1月11日、映像:Caters/AFLO)

最終更新:1/11(金) 15:29
アフロ

あなたにおすすめの記事