ここから本文です

高齢夫婦が縛られ2千万円奪われる 東京・渋谷区の住宅

1/11(金) 21:27配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京・渋谷区の住宅に覆面をした男3人が押し入って高齢の夫婦を縛り、現金2000万円などを奪って逃げる事件がありました。警視庁は強盗致傷の疑いで、逃げた男らの行方を追っています。

 1月11日午前2時半ごろ、渋谷区初台の住宅に覆面をした3人組の男が押し入りました。事件があった現場は、駅から続く商店街から300メートルほど離れた、人通りも多い住宅街です。この住宅には93歳の夫と86歳の妻が2人で住んでいました。深夜、玄関で物音が聞こえたため、夫がドアを開けたところ、覆面をかぶった男らがいたということです。

 警視庁によりますと、男らは夫婦を縛り、現金およそ2000万円や宝石などを奪って逃げたということです。また、夫は顔を殴られて軽いけがをしました。事件からおよそ3時間後に夫が自力で脱出し、自宅の向かいの家に助けを求めたということです。近所の人は「この辺りはいろいろな人が通る。危ない、防犯カメラを付けないと駄目だと思っていた。うちも気を付けないと」と話していました。

 事件の2日前の9日には、この住宅に息子を装う男から振り込め詐欺とみられる電話がありました。男らはその電話で多額の金があることを把握していた可能性があるということです。

 警視庁は強盗致傷の容疑で、逃げた男らの行方を追っています。

最終更新:1/11(金) 21:27
TOKYO MX

あなたにおすすめの記事