ここから本文です

センサーやカメラを駆使する、ぶつからない電動車イス「WHILL」 #CES2019

1/11(金) 21:00配信

bouncy

自動でストップ! ぶつからない電動車イスです。

「WHILL」は、自動運転システムを搭載した、簡単に操縦できる電動車椅子。長距離の歩行を困難と感じる高齢者・障害者の移動がスマートになる未来の車椅子です。

WHILLは、歩行が困難な人が、自由に移動できる機会を増やせるよう、また、付き添うひとたちの介助などの負荷が軽減されるよう、空港などの施設内での利用を想定した「WHILL自動運転システム」を開発。

このシステムは、初めて操作する人でも簡単に操作できるユーザビリティ、センサーを活用した自動停止機能、車椅子の回収の人手を減らす自動運転機能などを搭載しています。

基本の移動は手元のジョイスティック。前後左右にスムーズに動きます。

また、左右のカメラと背面のセンサーで周囲の状況を把握し、障害物を自動で避けたりストップしたりします。後ろを見ないでバックしてもぶつかりません。
障害物の位置は手元のデバイスでも確認できるので、見て安心もできます。

車椅子でのおでかけがもっと楽しくなるかも?

WHILL

Viibar.Inc

最終更新:1/11(金) 21:00
bouncy

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事