ここから本文です

ポン・ジュノも絶賛! 『岬の兄妹』予告編&ポスタービジュアル公開

1/11(金) 11:06配信

ぴあ映画生活

障がいを持つ兄妹の犯罪を描き、家族の本質を問う『岬の兄妹』の公開日が、3月1日(金)に決定。あわせて、予告編とポスタービジュアル、そして韓国のポン・ジュノ監督から贈られたコメントが発表された。

その他の画像

『岬の兄妹』は、港町で仕事を干され、生活に困った兄と、町の男に体を許し金銭を受け取っている自閉症の妹の日々を描いた衝撃作。妹の行為を知った兄は、罪の意識を持ちつつも、互いの生活のため妹へ売春の斡旋をするようになる。そんな生活の中、兄は今まで理解のしようもなかった自閉症の妹の本当の喜びや悲しみに触れていくという内容だ。

主演の兄妹を松浦祐也(『ローリング』)、和田光沙(『菊とギロチン』)が演じ、さらに風祭ゆきがキャストに名を連ねている。

本作を監督した片山慎三は、ポン・ジュノ監督の下で研鑽を積み、同監督の『TOKYO!』『母なる証明』、山下敦弘監督の『マイ・バック・ページ』『苦役列車』など、助監督として映画作品に携わり、今回が長編初監督作となる。ポン・ジュノ監督は本作に対して、「慎三、君はなんてイカれた映画監督だ! 力強く美しい、ここまで大胆な作品が生まれるとは...…衝撃を受けたよ。多くの論争を巻き起こす見事な傑作だ。おめでとう」と絶賛のコメントを寄せている。

この度公開された予告編では、深く結びついた兄妹の関係や、ふたりが売春を持ちかける衝撃的なシーンなどが映し出されている。あわせて公開されたポスタービジュアルは、「ふるえながら生きてゆけ」というコピーとともに、兄妹の親密な姿が切り取られている。

『岬の兄妹』
3月1日(金)公開

最終更新:1/11(金) 11:06
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事