ここから本文です

県内私立中で入試、都内に先駆け解禁 今年一番の寒さの中、小学生が受験に臨む 学習塾関係者らがエール

1/11(金) 10:32配信

埼玉新聞

 今年一番の寒さとなった10日、東京都や千葉県などに先駆けて埼玉県内の私立中学入試が解禁され、小学6年生が各学校へ受験に臨んだ。杉戸町の昌平中学校でも同日に試験を実施。早朝から学習塾関係者らが受験生の激励に訪れ、「大丈夫」「いつも通り」など手を取りエールを送っていた。

<川口いじめ>元生徒、ネット上で誹謗中傷した投稿者を提訴へ プロバイダーが情報開示「匿名でひきょう」

 同校によると、近年はグローバル化が進む中で、英語でのコミュニケーション能力を高められる学習環境が求められる傾向があるという。同校の城川雅士校長は「教育も入試も多様化している。社会の急速な変化に対応できるような環境づくりに努めたい」と準備を進めていた。

最終更新:1/11(金) 10:32
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事