ここから本文です

フランス製Bluetoothハードウェアウォレットの新モデル

1/11(金) 10:00配信

TechCrunch Japan

Ledger Nano Xの取引を承認する必要があるときには、携帯電話がLedgerデバイスとBluetoothを介してペアリングする。そうすることで、Ledgerデバイス上で取引情報を確認し、デバイス自身の上で取引を承認することができる。

Ledgerが非常に安全である理由は、あなたの秘密鍵がLedgerデバイスから決して離れることがないからだ。取引はデバイス上で直接署名されている。秘密鍵はBluetoothを介して送信されることは決してなく、あなたのスマートフォンがハッキングされても暗号通貨は安全なままだ。

Ledgerデバイスは、ST33セキュアエレメントを使用するようになった。これは、以前のバージョンであるST31よりも少しセキュアである。現在、ディスプレイとボタンに直接接続されているチップは1つだけなので、誰かがディスプレイ上の情報を危険にさらす危険性は少なくなる。

以前のものに比べて画面の高さは2倍になったので。スクロールしなくてもパブリックアドレス全体を表示することができる。最大100種類の暗号通貨アプリをインストールすることが可能だ。デバイスをコンピュータに接続して、デスクトップアプリを使用することも引き続き可能である。デバイスの価格は120ユーロ(約1万5000円)だ。

(翻訳:sako)

Romain Dillet

2/2ページ

最終更新:1/11(金) 10:00
TechCrunch Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事