ここから本文です

カズが52歳となる今季も現役続行!恒例の1月11日11時11分に横浜FCとの契約更新発表…プロ34年目のシーズンへ

1/11(金) 11:14配信

GOAL

横浜FCは11日、FW三浦知良と契約を更新したことを発表した。

現在51歳の三浦は、Jリーグでの現役最年長プレーヤーで、1993年のJ開幕を知る唯一の現役選手。93年にMVP、96年に得点王、そして3度のベストイレブンの選ばれるなど、長くJリーグをけん引。

【最新】2019年Jリーグ移籍情報|J1、J2、J3全55クラブを網羅!

横浜FCで13シーズン目を迎えた2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで9試合に出場した。2月26日に52歳を迎える“キング・カズ”は今回、契約を更新したことでプロ34年目のシーズンに臨むことになる。

自身の背番号にちなんだ「1月11日11時11分」に契約更新を発表した三浦は、横浜FCを通じて以下のようにコメントしている。

「2019シーズンの契約を更新しました。これもいつもサポートしていただいている皆さんの支えがあってこそと、感謝しています。ありがとうございます。1試合でも多く試合に出場し、1分、1秒無駄にする事なく、サッカーと向き合い全力で日々のトレーニングに臨んで行きたいと思います」

最終更新:1/11(金) 11:59
GOAL

あなたにおすすめの記事