ここから本文です

アマゾンCEO、離婚で富豪ランクに変化 14兆円は分割か

1/11(金) 13:25配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

世界のマネー勢力図を塗り替えるかもしれない。

妻とともに笑顔を浮かべるアメリカのインターネット通販最大手「amazon」の創業者、ジェフ・ベゾスCEO。

宇宙開発企業なども所有するベゾス氏の資産は1,370億ドル、日本円にして実に14兆円以上。

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏などを抑え、世界一の大富豪に君臨している。

その世界一の座が、今、揺らいでいる。

その訳は、妻・マッケンジーさんと連名で発表した離婚の決断にあった。

ベゾス氏はツイッターに「わたしたちは長期間に及ぶ愛の探求や、試験的別居を経て、離婚を決断しました」と投稿した。

この大富豪の離婚発表で急浮上したのが、財産分与による資産の減少。

仮に1,370億ドルの資産を2人が均等に分け合うとなれば、ベゾス氏は、長者番付の首位から陥落し、第4位にランクダウン。

一方、妻のマッケンジーさんは、フェイスブックのザッカーバーグ氏をもしのぎ、女性世界一の資産家に躍り出ることに。

世界のマネー勢力図を塗り替えるかもしれない離婚劇に世界が注目している。

FNN

最終更新:1/11(金) 13:25
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事