ここから本文です

1000円以下のおすすめ美容オイルランキング 異常レベルの乾燥に打ち勝つベスト3

1/11(金) 13:00配信

マネーの達人

気象庁から「乾燥注意報」

関東地方では昨年の12/24以降、2週間以上も雨が降らず、空気の乾燥した状態が続いています。

ニュースにも取り上げられるほどです。

12/28には、東京や横浜で乾燥の一番酷い時間帯の湿度が20%台に低下しました。

この最小湿度20%台というのは、木材が燃えやすくなる湿度で、火事などに注意が必要だそうです。怖いですね。

皆さまも空気の乾燥を感じることはありませんか。筆者は痛いほど感じています。そう、アラフォーのお肌で…。

そこで、カラカラ空気からお肌を守ってくれる、頼もしいスキンケアの相棒をぜひ紹介させてください。

もちろんコスパ抜群のアイテムを紹介します。

オイルは数ある乾燥対策の中でもコスパ抜群!

お肌の乾燥対策の頼もしい相棒とは、美容オイルです。

なぜ数ある乾燥対策化粧品の中からオイルを押すかと言うと、節約の観点からみて優秀だからです。

冬の乾燥が進んだときに、突然手持ちの化粧品では保湿できなくなり、化粧水から乳液まで全ての化粧品を高保湿タイプに買い替えたことはありませんか。

オイルはこのツラい出費を防ぎます。

毎日のスキンケアのどこかに1ステップ追加すればOKなので、手持ちの化粧品を買い替えなくて済みます。

■おすすめは「ブースターオイル」として使う

筆者おすすめの使い方は、化粧水の浸透を助ける「ブースターオイル」として使う方法です。

洗顔後すぐ、手のひらに数滴のオイルをなじませ、そのまま顔に優しく押し当てていきます。

そのあとは化粧水や乳液でいつものスキンケアをします。

べたつかないのにお肌に1枚ベールをまとったような感覚があり、ファンデーションを塗るとするすると滑っていつもより化粧のりが良いのを感じられると思います。

1000円以下! おすすめオイルランキング

ドラッグストアやコンビニで買える1000円以下のオイルの中から優秀だったものを、筆者の感覚でランキングにしてみました。

■第3位 ジョンソンベビーオイル

赤ちゃんのスキンケアだけでなく、大人もいろいろな使い方ができます。

使い心地はさらっとしていて、伸びが良いです。

ジョンソンベビーのサイトには14もの使用法が紹介されていて、参考になります。

1/2ページ

最終更新:1/16(水) 13:34
マネーの達人

あなたにおすすめの記事