ここから本文です

ニンテンドースイッチをスマブラ用に最適化する方法

1/11(金) 21:11配信

ギズモード・ジャパン

これで冬休みを快適に。

スマブラ、もっと強くなりたい!って方に朗報です。上達するにはとにかく練習すればいいのかもしれませんが、モノで解決できることもそこそこあるんです。といっても別に特殊な何かが必要なわけじゃなくて、普通に売ってるアダプターとかコントローラー、そしてディスプレイ/TVの設定をうまく使えば、ニンテンドースイッチのプレイ環境はアップグレードできます。何をどうすればいいのか、見ていきましょう。

【記事の全画像】ニンテンドースイッチをスマブラ用に最適化する方法

Wi-Fiは使わない

ニンテンドースイッチには標準だとイーサネットポートがありません。なので、ネットにアクセスして友達と一緒にプレイする唯一の方法はWi-Fiにつなぐこと、だと思われがちです。でも数ミリ秒のタイミングの差が勝敗を分けるスマブラでは、Wi-Fiはベストじゃありません。Wi-Fiはわりとちょいちょい詰まりがちで、これがゲームのラグにつながります。またスイッチのWi-Fiはとくに遅くて、アップデートとか新しいゲームとかのダウンロードには何時間もかかることがあります。

でもWi-Fiをやめて有線LANにすれば、もっと速くなります。Nintendo SwitchドックにUSB-Aポートが計3つあるのが見えると思いますが、ここに任天堂正規ライセンスを受けたLANアダプターを接続すると、有線LANでネットワークに接続できます。アダプターはどのポートに挿してもOKで、スイッチのHOMEから設定できます。

でもなるべくお金をかけたい人、または家のあちこちにLANアダプターがごろごろしているガジェットブロガーか何かの人には、さらに良いお知らせがあります。ニンテンドースイッチでは、サードパーティのほとんどのLANアダプターが使えるはずなんです。「ほとんど」と言ってるのは、世の中にあるLANアダプター全部で動作確認したわけじゃないのと、実際「認識しなかった」というケースも見られるからです。でもたとえばこれとかは約1,200円で買えて、スイッチでの動作確認もされてます。なので、とくに正規ライセンス品にこだわらなくてもOK。動作確認されてることをうたった手頃なLANアダプターを探すか、心当たりのある人は家の古いガジェット置き場を漁るかすれば、より快適なスマブラ環境を構築できます。

1/3ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事