ここから本文です

受験生「すべらサンド!」 あいの風鉄道が砂のお守り配布

1/11(金) 10:32配信

北日本新聞

 あいの風とやま鉄道は11日朝、列車のスリップ防止用の砂を使った受験生向けのお守り「すべらサンド」計1800個を県内9駅で無料配布した。

 「滑らさんぞ」の語呂合わせから毎年お守りを作っている。富山駅では朝早くから学生や受験生の家族らが列を作り、午前7時半の配布開始直前には約100人が並んだ。

 同社の藤井敏明運輸部担当部長が「受験生には、お守りを手に日ごろの成果を発揮してほしい」とあいさつ。宮口良一同駅長と藤井部長が「頑張ってください」と声を掛けながらお守りを手渡した。

 午前7時前から先頭に並んだ富山市内の男性(82)は「大学医学部を受験する孫のために来た。お守りを渡して応援したい」と笑顔で話した。

北日本新聞社

最終更新:1/11(金) 18:53
北日本新聞

あなたにおすすめの記事