ここから本文です

大谷翔平と“共演”の中日根尾&ハム吉田輝「オーラが凄くてかっこよかった」

1/11(金) 18:42配信

Full-Count

「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」で、大谷と昨夏の甲子園を沸かせた選手たちが同じステージ上に

 エンゼルスの大谷翔平投手が11日、都内で行われた「第53回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式に出席した。昨年のア・リーグ新人王に輝いた二刀流右腕は、「テレビ朝日スポーツ放送大賞」を受賞。ステージ上では、昨夏の甲子園を沸かせた中日ドラ1根尾昂内野手、日本ハムドラ1吉田らと“共演”した。

【写真】Tシャツにリュック姿の大谷翔平がユニバーサル・スタジオで記念撮影!? 米記者がツイッターで写真を公開!

 昨季終了後に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、来季開幕に間に合わせることを目指してリハビリ中。「テレビ朝日スポーツ放送大賞」を受賞した壇上で「今シーズンはもっともっと去年よりも良いシーズンにしていきたい」と意気込んだ。

 そして、そのままステージ上に残り、「テレビ朝日スポーツ放送特別賞」を受賞した、全国高校野球選手権出場の選手たちを“お出迎え”。根尾、吉田に加え、ロッテドラ1の藤原恭大外野手、広島ドラ1の小園海斗内野手、日本ハムドラ5の柿木蓮投手と“共演”。記念撮影を行い、ステージから降りた。

 大谷がいなくなった後の壇上では、その印象を聞かれた根尾が「挨拶しかできていないです。雰囲気も凄いですし、オーラが凄くてかっこよかったです」と感動の様子。さらに、日本ハムの後輩にあたる吉田も「体が凄くでかくて、凄い一流のオーラがありました」と話した。吉田は、日本ハムの寮で大谷がかつて使っていた部屋を割り当てられており、「やっぱり大谷さんもこの部屋で野球をしていたんだなと思うと、自分もそれに続けるようにやっていきたいと思います」と改めて話した。

 ステージ上で会話を交わすことはなかったが、プロ野球を飛び出してメジャーを席巻する二刀流右腕との共演に、ルーキーたちも刺激を受けたようだ。

Full-Count編集部

最終更新:1/12(土) 14:01
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事