ここから本文です

赤ちゃんパンダ運動場デビュー お母さんに甘える姿も

1/11(金) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは11日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「彩浜(さいひん)」を屋内運動場にデビューさせた。彩浜が自分の足でしっかりと歩けるようになってきたため、母親の「良浜(らうひん)」と広い場所で過ごす時間をつくった。

 屋内運動場で彩浜は、良浜に甘えるしぐさを見せたり、良浜が食べるササに興味を示したりした。自身で登った木製遊具から落っこちる一幕もあり、来場者からは「かわいい」と歓声が飛んだ。

 屋内運動場は施設内のブリーディングセンターにある。親子の公開は午前10時15分~午後3時。体調などで変更、中止することがある。

 彩浜は昨年8月生まれ。良浜の母乳を飲んで順調に成長しており、11日現在で体重は7680グラムになった。

最終更新:1/11(金) 16:45
紀伊民報

あなたにおすすめの記事