ここから本文です

スワーヴリチャード中山記念で始動→ドバイ遠征へ

1/11(金) 9:45配信

日刊スポーツ

昨年は大阪杯を勝ち、ジャパンCは3着のスワーヴリチャード(牡5、庄野)は2月24日の中山記念(G2、芝1800メートル)から始動する。

引き続きM・デムーロ騎手とコンビを組むことが決まった。その後ドバイに遠征予定。3月30日メイダンのドバイターフ(GI、芝1800メートル)、ドバイシーマクラシック(G1、芝2410メートル)に登録した。庄野師は「ノーザンファームしがらきに放牧中で、2月の頭には帰厩する予定です」と話した。

最終更新:1/12(土) 15:03
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事