ここから本文です

池江璃花子「着るのもあと数回」制服姿で表彰式出席

1/11(金) 15:56配信

日刊スポーツ

競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が11日、今年初戦として13日に都内で行われる三菱養和スプリントに出場することを明かした。

【写真】笑顔を見せる各賞受賞者たち。左から新田、池江、宇津木

種目は100メートルバタフライと200メートル自由形にエントリーしている。試運転の意味合いが強いが、今月下旬のオーストラリア合宿を前にして、プレ五輪イヤーのスタートになる。

池江はこの日、都内で日本スポーツ賞表彰式に出席。淑徳巣鴨高の制服姿で登場した。「この制服を着るのもあと数回。いろんな大きな試合がつまっていた3年間でした」と感慨深げ。今年の大目標である世界選手権韓国大会(7月)でのメダル獲得に向けて「(本命の)100メートルバタフライにフォーカスしていきたい」と意気込んだ。

最終更新:1/12(土) 23:52
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事