ここから本文です

メッツ、昨季23発アスレチックスFAローリー獲得

1/11(金) 17:16配信

日刊スポーツ

大リーグ公式サイトは10日、メッツがアスレチックスFAのジェド・ローリー内野手(34)と2年2000万ドル(約22億円)で合意したと伝えた。

【写真】前巨人のカミネロがメッツとマイナー契約

ローリーは昨季打率2割6分7厘、自己最多の23本塁打と99打点を記録し、自身初のオールスターにも選出された。一方、メッツの内野はすでに二塁にカノ、三塁にフレージャー、遊撃にロサリオがいるため、同サイトはローリーがユーティリティーの役割を担う可能性があると伝えている。また、昨季70試合に登板した救援左腕ルイス・アビラン(29=フィリーズFA)とマイナー契約を結んだことも発表された。

この日、米メディアで契約合意と報じられたFA選手は以下の通り。

ナショナルズ ブライアン・ドジャー内野手(31=ドジャースFA)1年900万ドル(約9億9000万円)

マリナーズ ティム・ベッカム内野手(28=オリオールズFA)1年175万ドル(約1億9300万円)、コリー・ギアリン投手(32=アスレチックスFA)1年150万ドル(約1億6500万円)

ブルージェイズ デービッド・フェルプス投手(32=マリナーズFA)1年250万ドル(約2億7500万円)

最終更新:1/12(土) 18:25
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事