ここから本文です

高橋竜平「海外の方が気楽」18日NYで世界初挑戦

1/11(金) 18:14配信

日刊スポーツ

ボクシングIBF世界スーパーバンタム級10位高橋竜平(28=横浜光)の世界初挑戦が決まった。石井会長が11日に明らかにした。18日に米ニューヨークで同級王者T・Jドヘニー(32=アイルランド)に挑戦する。ドヘニーは昨年8月に岩佐(セレス)から王座奪取後の初防衛戦となる。

高橋は昨年12月に米ロサンゼルスで初めてスパー合宿した。ヘビー級世界戦も観戦した際に王者陣営から話を持ち掛けられた。1度はあきらめたが7日に契約書が届き、この日ビザも下りたことで正式決定した。マディソンスクエアガーデンの大舞台にも、高橋は「後楽園ホールより海外の方が気楽」と意気込む。

東洋大では準レギュラーで、12年のプロデビュー戦は1回KO負け。昨年IBFパンパシフィック王座を初防衛で世界ランク入りしてチャンスをつかんだ。石井会長は「体力を生かして手数と攻勢で勝負」と、海外奪取を期待した。

最終更新:1/13(日) 0:00
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事