ここから本文です

ライザップ効果!湘南がJ初の低酸素ルーム設置

1/11(金) 19:42配信

日刊スポーツ

湘南ベルマーレは11日、神奈川・平塚市で今季初練習と新体制発表会を行った。

昨年4月からパーソナルトレーニング事業を展開するRIZAP(ライザップ)グループ傘下に入っており、選手専用トレーニング施設「ライザップラボ」の詳細も発表。Jクラブ初の低酸素ルームを設置し、専用リカバリールームなども設ける。

【写真】湘南の新体制発表会に出席した新加入選手たち

同社は昨年11月に中間決算で営業損益が赤字となることを発表していたが、ライザップの瀬戸健社長は「何も変わることなく、ベルマーレと共にしっかりと未来を築いていきたい」と変わらぬ支援を約束した。

最終更新:1/12(土) 13:03
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事