ここから本文です

<速報>松山英樹はトータル4アンダーでホールアウト 今平周吾がイーグル奪取

1/12(土) 7:33配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 2日目◇11日◇ワイアラエCC、米国ハワイ州◇7044ヤード、パー70>

【写真】松山が、話題の“AIドライバー”を投入!

米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の第2ラウンドが行われている。1アンダー・52位タイ発進となった松山英樹は、5バーディ・2ボギーの「67」で2日目を終了。インスタートの後半7番・パー3では約10mを沈めてバーディ奪取。ここまででスコアを3つ伸ばしたが、直後の8番・パー4で3パットのボギーで後退。最終ホールをバーディで締めてスコアを3つ伸ばし、トータル4アンダーで現在22位タイとなっている。

首位と4打差・4位タイ発進を決めた今平周吾は、現在15ホールを消化してトータル7アンダー・8位タイ。インスタートの前半18番・パー5では、手前約6mのカラーから打った3打目を沈めてイーグルを奪取するなど躍進している。

そのほかの日本勢では、星野陸也がトータル4アンダー・22位タイ、稲森佑貴がトータル2アンダー・46位タイ、小平智がトータル2オーバー・124位タイ、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大2年)はトータル1オーバー・99位タイでプレー中となっている。

現在トップに立つのは、トータル13アンダーまで伸ばしたマット・クーチャー(米国)。3打差・2位タイには、チェズ・リアビとスチュワート・シンク(ともに米国)が続いている。

池田勇太は、このあと日本時間の8時30分に最終組でスタートする。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

あなたにおすすめの記事