ここから本文です

AKB48グループ歌唱力女王はSKE野島!“大本命”岡田奈々は3位に<会見全文掲載>

1/12(土) 16:56配信

夕刊フジ

 AKB48国内6グループの“ディーバ”を決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝大会が11日、東京・TBS赤坂ACTシアターで開催され、SKE48野島樺乃(17)が初代女王に輝いた。メンバー150人が出場した予選を勝ち抜いた20人がステージ上で本気の歌声を披露。詰めかけた1000人のファンを魅了した。2位には16日にソロコンサートを控える若手注目株のAKB48・矢作萌夏(16)が入った。予選を1位突破した“本命”のAKB48/STU48・岡田奈々(21)は3位だった。

 SKE48の7期生でシングル選抜も未経験の野島は本戦で大好きなミュージカル「リトルマーメイド」の「パート・オブ・ユア・ワールド」を熱唱。圧倒的な歌唱力とせりふも見事にこなす表現力で会場にインパクトを与えた。本戦から選ばれた8人が参加したファイナルではRihwa(29)の「春風」をエモーショナルに歌い上げ、7人を圧倒。優勝のご褒美として、秋元康氏(60)プロデュースによるオリジナルソロ曲が贈られる。野島は「うれしいです!夢がかないました」と感激した。イベントのコンセプトは「完全実力主義」。その言葉通りの結末となった。

 正規メンバーに昇格したばかりの矢作は、ファイナルで大原櫻子(23)の「瞳」を熱唱。「うれしいですけど重いです。2位はファンの皆さんからいただいたといっても過言ではないです」と謙虚に語った。岡田はファイナルで加藤ミリヤ(30)の「Aitai」を情感たっぷりに歌いあげた。感想を聞かれると、「素直に言うと、めちゃめちゃホッとしています」と意外なコメント。その理由について「思い描いていた100%すべてが出せたわけではなかったので、まだまだ自分の実力のなさをちゃんと実感できる数字です」と納得の表情で語った。優勝候補として挑んだ大一番。頂上には届かなかったが、「第2回」の開催に向けて「もっと高みを目指して頑張ります!」と宣言した。

■野島樺乃・会見全文掲載

<初代チャンピオンおめでとうございます>

 「生で大きなステージで1人でソロで歌うことが夢だったのでこのステージに来られたことがすごくうれしいです。夢のまた夢というトロフィーを持つことがかなって、うれしいです」

<ファイナルでは最後に歌って、最後まで待った心境は?>

 「心臓がはち切れるかと思ったんですけど、自分に言い聞かせて、『自分の後にまだいる。自分はラストじゃない』と(妄想して)言い聞かせて出てきました(笑)」

<歌い終わって優勝できたという手応えは?>

 「まったくなかったです。Aメロ、Bメロはダメダメだったので、自信はなかったです」

<誰が優勝すると思ってましたか?>

 「矢作ちゃんが優勝するんじゃなかな、と」

<普段、歌の練習は?>

 「歌は小学2年生から地元の合唱団で劇団四季の先生から教わっていました。そこはSKE48に入ったので辞めたんですけど、お家でもピアノがあるので発声練習をしています。後は個人的に車の中で体感鍛えながら音を出して歌うのがいいとテレビでやっていたので、よくやっています」

<ご褒美のソロ曲はどんな曲がいいですか?>

 「魅力的な曲がいいです。単調な曲よりは私が歌った『春風』のようにラストに盛り上がる曲がいいです。もらえるだけでも本当にありがたいので何でもいいです」

<今年はどんな年にしたいですか?>

 「今までこんな大きなことは言える立場じゃないと思っていたので、言えなかったんですけど、ソロコンサートとまではいかないんですけど劇場で時間をもうけてもらえるなら、一人でソロ公演をやりたいです」

<終わった後にSKE48のメンバーがどんな言葉をかけてもらいましたか?>

 「まずハグしてもらって、みんな褒めてくれました。ホームに帰ったみたいにすごく温まりました」

<AKB48グループの歌唱力ナンバーワンの称号もらえた気持ちは?>

 「小さい頃から歌って踊ることが好きでカラオケもよく行くので、大きな肩書をいただけて本当に幸せです」

<AKB48グループの曲の中で歌って気持ちいい曲は?>

 「(松井玲奈のソロ曲)『枯れ葉のステーション』が好きです」

<ではその玲奈さんにどう報告したいですか?>

 「満面の笑みの写真を撮って報告したいです」

<グループ卒業後はソロ歌手になりたいですか?>

 「小さい頃から歌手を目指していたので、SKE48でも『歌手になりたい』と夢として書いていたので、もしそのような経験ができるのならば」

<憧れている人は?>

 「誰とはいないんですけど、ミュージカルが好きなので魅力的な歌声を出せる人が好きです」

<リアルタイム検索したら『野島樺乃』が25位でした(笑)。ずばりその感想は?>

 「Twitterですか?25位、超微妙(笑)。20位とかならいいのに。そこに名前を出していただいているだけでもうれしいので、もっと上に行くことを希望します」

<「歌唱力ナンバーワン」で「AKB48グループの中で1番歌がうまい」って看板を背負うことになったプレッシャーは?>

 「めちゃめちゃあります。歌って一発勝負じゃないですか。いつ声が裏返ったり、音を外してもおかしくないので、今は劇場公演で(松井)珠理奈さんのソロ曲『花占い』をカバーして歌わせていただいて、すごいプレッシャーなので、それに打ち勝てるように、練習していきたいです」

<珠理奈さんは選抜総選挙1位、野島さんは歌唱力で1位とSKE48が2冠です>

 「SKE48のために全力で頑張りました。10周年を終えて、11年目ということで、立候補者は(姉妹グループからは)一番少なかったんですけど、半分が残って、ファンの方も期待してくれていて、期待に応えることができてうれしいです」

<2回目が開催された?>

 「もちろんやりたいです。2冠、連覇やりたいです」

<出たいミュージカルは?>

 「今回歌った『パート・オブ・ユア・ワールド』か、『レ・ミゼラブル』の『夢破れて』で悩んだので、おこがましいんですけど、ディズニー系だったり、有名な作品に出たいと思っています」

<最後に『365日の紙飛行機』を出場者で披露して、歌い出しを任された感想は?>

 「1位の喜びというよりはファンの方を一生懸命見ようと思って、安心して歌わせていただきました」

<自分の歌に点数を付けると?>

 「『パート・オブ・ユア・ワールド』は90点、『春風』は65点です(笑)」

<歌でライバルと思っていたのは?>

 「出てないんですけど、SKE48の古畑奈和さん。ライバルがいないからこそ私が勝とうと立候補しました」

<ソロ曲のほかに両親にご褒美をもらうなら?>

 「Bluetoothのイヤホン。練習するにも(有線イヤホンだと)引っかかるので欲しいです」

<次の目標は?>

 「SKE48の選抜に入るのが目標で、握手会も頑張っています。こんな大きなことを成し遂げられたので、これを機にもっともっと私を知ってもらって握手会に来て推してもらって、SKE48に貢献できるメンバーになりたいです!」(zakzak編集部)

最終更新:1/12(土) 16:56
夕刊フジ

あなたにおすすめの記事