ここから本文です

「オルサガ」、「オルタンシア・サーガ ゼロ(仮称)」の最新情報をちょっぴり公開

1/12(土) 0:00配信

Impress Watch

 セガゲームスは、Android/iOS用戦記RPG「オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-(オルサガ)」の最新情報を発表する生配信番組「第38回オルタンシア国営放送」を1月11日に配信した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回の番組では配信日同日にスタートした「国営放送イベント ~はじまりの国営放送~」に関する情報をはじめ、「オルタンシア・サーガ ゼロ(仮称)」の最新情報などが明らかになった。

■「国営放送イベント ~はじまりの国営放送~」

 前述の通りこの日イベントが開始となった、「オルタンシア国営放送」と密接な関わり合いがあるという「国営放送イベント」について紹介された。

 「国営放送イベント」は、1日1話ずつオープンとなる特別クエストを中心に展開する。特別クエストをクリアすることで「銀のボタン」を得て、ストーリーを開放していく。ちなみにストーリーには色々なキャラクターが登場するということで楽しみにしておいて欲しいという。また、デイリーミッションやガチャのおまけなどで入手できる「金のボタン」を集め「金のトロフィー」に変換していくことで、限定URと交換することができる。

 番組ではベルナデッタとノエルを紹介。特にノエルはゲスト陣から「へたれ具合が少ない」といった厳しい……愛のあふれるツッコミがびしばし入っていた。大坪由佳さんによれば「台詞の収録が同じ日で聞いていると、ノエルはカッコイイ台詞が増えていて熱いところがあるようです」とコメント。自己紹介ボイスの披露など視聴者へのサービスも行なわれていた。

【ベルナデッタ】【ノエル】

 現在、Twitterキャンペーンも行なわれており、フォロー & RTで3名に堀江一眞さんと大坪由佳さんのサイン入りカレンダーがプレゼントされる。

■今後登場の「使徒 Ver.」なども発表□「主人公」使徒 Ver.

 「主人公」使徒 Ver.は、3部のラストバトルをイメージしたグラフィックス。アルティメットフォースは「不死者の猛撃」だが、瀕死になりながら敵を殲滅するのだという。命を引き替えに、かなり強烈な攻撃力を発揮する。

□「ディディエ」使徒 Ver.

 これまで顔を出したことのないディディエ。今回のグラフィックスは服が破けているようにも見えるが、実際は逆で、身に纏う瞬間が描かれているのだという。まさに悪魔になる瞬間と言えるだろう。その課程として、初めて顔が描かれている。ちなみにちびキャラは、今回も顔が描かれていない。

 運営ディレクターのでぃでぃえ氏によれば「悪魔の暴走を描きたい」という。かなり恐ろしいキャラクターとなりそうだ。

□「ミラージュ・ポーカー 狂犬ジャックと真実の敵」を開催

 「ミラージュ・ポーカー 狂犬ジャックと真実の敵」が開催される。今回は新絵柄のポーカーとなっている。さらに貝殻を3枚使ってプレイすることもできるが、そのときはリターンも3枚ということで、ここぞと言うときに強運を発揮して賭けると短期間の内に儲けることができるかもしれない。

□次回「王国騎士団統一戦」の開催期間が明らかに

 第十四回「王国騎士団統一戦」の開催が決定した。期間は2月25日より3月3日まで。

□「オルタンシア・サーガ ゼロ(仮称)」の最新情報を公開

 現在鋭意開発中の「オルタンシア・サーガ ゼロ(仮称)」についての情報も公開された。「0部0章(仮称)」は3月の配信を予定。

 今回は、これまで物語のあちこちにその存在だけは明らかになっていた、八英雄が登場することが明らかになった。今回公開されたのはカエサルのラフ画で、このほかにも八英雄のキャラクターを作成中だという。なぜ八英雄が……と言ったことについては明らかにされなかった。

©SEGA / f4samurai

GAME Watch,船津稔

最終更新:1/12(土) 0:00
Impress Watch

あなたにおすすめの記事