ここから本文です

エミネム、全世界において昨年最も多くのアルバムを売り上げたアーティストに。1年間で75万5027枚売上

1/12(土) 10:00配信

rockinon.com

エミネムが、2018年中で最も多くのアルバムを売り上げたアーティストであることが明らかになった。

エミネムは昨年8月に、通算10枚目となる『カミカゼ』をリリース。10月には同アルバムがプラチナ・ディスクの認定を受け、先日には「Official Charts」により、2018年のアルバム別の売上ランキングで10位に入ったことが発表された。

そして昨年末に発表された「BuzzAngle Music」による統計によれば、エミネムは2018年の1年間で75万5027枚という売上枚数を記録。この枚数が、全世界のアーティストにおけるトップの記録となっている。

しかし『カミカゼ』は2018年に最も売上げを上げたアルバムではなかったことから、今回の結果はエミネムの過去作品がトップに押し上げたと考えられる。


アルバムの売上ランキングは1位のエミネムに続き、2位がBTS (防弾少年団)で60万3307枚、3位はクリス・ステープルトンで57万7287枚だった。

4位に入ったメタリカの他、トップ10にはザ・ビートルズ、クイーン、ジャスティン・ティンバーレイクがランクインしている。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:1/12(土) 10:00
rockinon.com

あなたにおすすめの記事