ここから本文です

岩渕、鬼塚、大塚が決勝へ スノーボードW杯

1/12(土) 0:31配信

共同通信

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は11日、オーストリアのクライシュベルクでスロープスタイル予選が行われ、女子は岩渕麗楽(バートン)が2位、鬼塚雅(星野リゾート)が3位となり、上位6人による12日の決勝に進んだ。

 男子は大塚健(バートン)が予選2組の1位で決勝進出。大久保勇利(ムラサキスポーツ北海道)、飛田流輝(日体大)、国武大晃(STANCER)は各組4~8位の計10人が再度決勝進出を争う準決勝に回った。(共同)

最終更新:1/12(土) 0:31
共同通信

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい