ここから本文です

去年の企業倒産は40件で低水準続く

1/12(土) 13:38配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

去年1年間の県内企業の倒産は40件と平成では2番目に少なく、件数、負債総額ともに低い水準が続いています。
民間の調査会社によりますと、去年の県内企業の倒産件数は40件で負債総額は94億2400万円でした。負債額10億円以上の大型倒産が3件発生したため、負債総額は前の年より増加しましたが、2年連続で100億円を下回る低い水準が続いています。
産業別では、卸売業が最も多く、消費者ニーズの変化や熊本地震で被災した商業施設の営業再開やリニューアルなどめまぐるしい環境変化の中で対応が遅れた企業の倒産が増加したということです。
今後について「今年も復興需要や再開発事業の下支えは続く見通しで、倒産が急増するおそれは少ない」としています。

RKK熊本放送

最終更新:1/12(土) 13:38
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事