ここから本文です

萩・松陰神社が前原一誠の資料目録刊行

1/12(土) 12:21配信

tysテレビ山口

萩市の松陰神社が、松下村塾で学び戊辰戦争などで戦った前原一誠の資料の目録を刊行しました。資料は、前原一誠の親族から2006年に寄贈されたものです。目録では2062点の資料を標題や年代、作成者などに分類しています。このうち、一誠の日記からは西郷隆盛と情報交換していたことがうかがえます。また、一誠が高杉晋作と交わした往復書簡や、会津藩士たちとの交流をうかがわせる書簡もあります。目録には、資料の解説や学芸員の論文も掲載されていて、神社では幕末や明治維新などの研究に活用してほしいとしています。松陰神社「至誠館」のミュージアムショップで税込み3000円で販売されています。

あなたにおすすめの記事