ここから本文です

高度技能持つ外国人は歓迎=ビザ制度の変更表明―トランプ大統領

1/12(土) 6:11配信

時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は11日のツイッターで、IT技術者など高度技能を持つ人を対象とした「H―1B」ビザを保有する在米外国人について、在留を保証するとともに「米市民権獲得の可能性も開ける」と表明した。

 不法移民の流入阻止や合法移民の規制強化を進める中でも、専門知識や技能を持つ外国人に関しては積極的に受け入れる姿勢を示した。

 トランプ氏は投稿で、H―1Bを保有する外国人に関し「(手続きを)簡素化し滞在を確実なものとする変更」が近く行われると説明したが、具体的内容には触れなかった。その上で「才能と高度技能を持つ人々が、米国でキャリアを追求することを後押ししたい」と書き込んだ。 

最終更新:1/12(土) 6:16
時事通信

あなたにおすすめの記事