ここから本文です

川下公園で「ウィンターフェスティバル」 新企画のスノードーム作りも /北海道

1/12(土) 9:01配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 冬にしかできないアクティビティーを用意する「川下公園ウィンターフェスティバル」が1月12日から、川下公園(札幌市白石区川下、TEL 011-879-5311)で開催される。(札幌経済新聞)

 同イベントでは、スノーモービルでボートをひっぱり園内特設コースを周回する「雪上ラフティングボート体験」(初回500円、2回目以降300円)や、「スノーキャンドルづくり」(13日・14日)、「特設ソリ山コーナー」、「段ボールめいろで遊ぼう」(14日まで)などのアクティビティーのほか、「作って飛ばそう!凧(たこ)づくり」(13日・14日、参加費300円)や「しゅわしゅわバスボムづくり」(12日・14日、参加費200円)、新企画として「かんたん♪スノードームづくり」(12日・13日、参加費500円)も行う。

 1月12日には、児童会館の子どもたちが考えた遊びを一緒に楽しめる「児童会館雪遊びコーナー」も開催予定。

 担当の小納谷俊文さんは「冬の公園での雪遊びを存分に楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。リラックスプラザは9時~21時(イベントにより時間は異なる)。今月14日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたにおすすめの記事