ここから本文です

比嘉真美子は5打差21位タイ 日本勢13人が決勝ラウンドに進出【台湾女子ツアー】 

1/12(土) 17:47配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<Hitachi Ladies Classic 2日目◇12日◇オリエントゴルフカントリークラブ、台湾桃園市>

比嘉真美子の飛距離が伸びた理由を連続写真で徹底解析

台湾女子ツアーの今季開幕戦「Hitachi Ladies Classic」2日目が行われた。日本選手も多く出場する試合で、3バーディ・1ボギーの「70」をマークした比嘉真美子が、トータル3アンダーで日本勢トップの21位タイにつけた。

この他の主な日本選手は、トータル2アンダー・28位タイに東浩子、トータル1アンダー・32位タイに服部真夕、工藤遥加が続いている。トータルイーブンパー・36位タイに福田真未、トータル1オーバー・42位タイに葭葉ルミ、米澤有がつけている。55位タイまでに入った13人の日本選手が、明日の決勝ラウンドにコマを進めた。

現在のトップは、トータル8アンダーのチン・ユウジュウ(台湾)。2打差の2位タイに昨季の「全英リコー女子オープン」2位のポーナノン・パットラム(タイ)ら5人が続いている。日本ツアー2勝のフェービー・ヤオ(台湾)は、トータル4アンダー・11位タイ。米ツアー通算15勝を誇るヤニ・ツェン(台湾)は、トータル3アンダー・21位タイで2日目の競技を終えた。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

あなたにおすすめの記事