ここから本文です

原発政策、八方ふさがり 輸出/新増設/再稼働/核燃サイクル/高速炉

1/12(土) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 日立製作所が手がける英国での原発新設計画が中断する方向となり、安倍政権が進めてきた原発輸出は事実上、すべて頓挫することになった。国内での再稼働や新増設も進んでおらず、原発政策は八方ふさがりになっている。▼3面参照

 輸出という形で海外に活路を求めてきた背景には、2011年の東京電力福島第一原発事故以降、国内で新たな原発の建設が見込めないことがある。事故で今なお多くの人が避難生活を送り、原発に反対する国内世論は根強い。昨年7月に閣議決定した新しいエネルギー基本計画でも、原発の新増設を政府として容認する文言の明記を見送った。…… 本文:1,021文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事