ここから本文です

成人式場にUターン標識 富士宮市、呼び掛けを強化

1/12(土) 8:46配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 富士宮市は年度替わりで仕事や生活の環境が変わったり、帰省したりする人が多くなる1~3月を移住定住強化期間と定め、おかえりなさいプロジェクトを展開する。13日に市内各所で開かれる成人式に合わせ、会場1カ所にUターンを促進する標識を掲示する。

 標識のデザインは若者が写真を撮り、SNSなどで発信することを狙いに交通標識を模し、QRコードを表示。同市出身の主人公が地元に帰る物語のアニメーション動画などを公開する特設サイトや市へのUターンをテーマにした4コマ漫画を配信するツイッターに誘導する仕組みにした。13日は市立富士宮三中の成人式が行われるフォレストヒルズに設置し、15日以降は市役所1階に置く。

 特設サイトでは同市のさまざまなデータを紹介し、「いつでもUターンできるまち」をPRする。市の移住定住ポータルサイトとの相互リンクも設置して、閲覧につなげる。

 市企画戦略課地域政策推進室の担当者は「すぐにUターンに結び付かなくても、何年か先に市に帰ってくる一つのきっかけになれば」と期待する。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事