ここから本文です

【DEEP】元谷友貴vsビクター・ヘンリー決定、タイトルマッチで激突

1/12(土) 20:52配信

イーファイト

 3月9日(土)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 88 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】大みそかRIZINで元UFCファイターに一本勝ちした元谷

 DEEPバンタム級タイトルマッチとして、王者・元谷友貴(フリー)vs挑戦者ビクター・ヘンリー(アメリカ/UWF USA/HF)が決定。

 元谷はデビューからわずか7戦目で初代DEEPフライ級王座に就き、初防衛戦は敗れたが以後は怒涛の10連勝。2014年8月にはフライ級王座も奪回した。2017年4月の『RIZIN』では堀口恭司に敗れたが、堀口を相手に判定までもつれ込んでいる。

 その後、打撃技術を磨くためブラジルの名門シュートボクセ・アカデミーにて武者修行、2018年2月に約10カ月ぶりに復帰すると、修斗環太平洋バンタム級王者・祖根寿麻らにDEEPとRIZINで5連勝(3勝が一本勝ち、1勝がTKO勝ち)。10月にはDEEPバンタム級王座を獲得して2階級制覇に成功した。

 ヘンリーはジョシュ・バーネットの愛弟子で、2014年7月のGRANDSLAM旗揚げ戦では所英男にKO勝ち。2015年2月のGRANDSLAM第2回大会では、元修斗世界フェザー級王者・上田将勝をヒザ十字固めで下した実力者。2015年5月からはパンクラスに定期参戦し、日本で無敗のまま同年12月に石渡の持つパンクラス・バンタム級王者に挑戦したが、大接戦の末に判定負け。昨年8月、DEEPに初参戦すると第3代DEEPフェザー級&第2代・第5代EEPバンタム級王者・大塚隆史を前蹴りでKOした。

 元谷にとってまさに最強の挑戦者を初防衛戦で迎え撃つこととなった。

最終更新:1/12(土) 20:52
イーファイト

あなたにおすすめの記事