ここから本文です

野外カフェ営業開始 掛川、週末中心に2月中旬まで

1/12(土) 8:43配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 掛川市の市民有志でつくる「ブック&カフェプロジェクト」は11日、市立中央図書館南側「公園服部跡地」でオープンカフェの営業を始めた。2月中旬まで週末を中心に週3~4日、地元飲食店など6店がコーヒーや軽食を販売する。

 図書館で借りた本を読んだり、歴史的建造物群を眺めたりしながら、くつろぎ交流できる空間として企画された。空き地にキッチンカーとウッドデッキの客席が設置され、誰でも利用できる。

 昨年12月に1日限定のプレ営業を実施し、料理が早々と完売するなど多くの人でにぎわった。企画者の一人、太田聖子さんは「前回は継続的な営業を求めるお客さんがとても多く、反響の大きさに驚いた。掛川の歴史を感じられるこの場所を大勢の人が訪れる契機になれば」と話した。

 営業日はプロジェクトのフェイスブックなどに掲載している。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事