ここから本文です

昨季最優秀投手デグロム、メッツと1年18億円で合意 史上最高の10・4億円増

1/12(土) 9:39配信

デイリースポーツ

 米大リーグ、メッツが、サイ・ヤング賞(最優秀投手)を獲得したジェイコブ・デグロム投手(30)と1年1700万ドル(約18億4千万円)で合意した、と11日(日本時間12日)、大リーグ公式サイトなど、複数の米メディアが伝えた。同投手はメジャー在籍3年以上6年未満のため、年俸調停の権利を有していたが、この日、両者は調停を回避することで合意に達した。

 今季のデグロムは32登板で10勝9敗と勝ち星には恵まれなかったが、メジャー2位の217イニングを投げ、同1位の防御率1・70、同4位の269奪三振をマークするなど、質の高い投球でサイ・ヤング賞を初受賞した。

 同サイトによると、デグロムの今季の年俸は昨季の740万ドル(約8億円)から960万ドル(約10億4千万円)を上乗せした1700万ドル(約18億4千万円)。この日、レッドソックスと1年2000万ドル(約21億7千万円)で合意し、昨年から950万ドル(約10億3千万円)増のベッツを上回る史上最高の昇給額と伝えた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事