ここから本文です

OB吉田氏も明大Vを祝福 「天国で北島先生も…」

1/12(土) 20:14配信

朝日新聞デジタル

 ラグビーの全国大学選手権で12日、22季ぶりの優勝を果たした明大を、世界選抜にも選ばれたレジェンドOB、吉田義人氏が祝福した。そして、明大ラグビーの象徴、故・北島忠治氏に思いをはせた。

 吉田氏はこの日、東京・秩父宮ラグビー場に駆けつけ、母校の戦いを見守った。「今日は防御がよかった。ひたむきで、前に出ていた」と後輩たちをねぎらった。

 「前へ」の精神でラグビー部を67年間率いた北島忠治氏が亡くなったのは1996年。吉田氏は北島氏から薫陶を受けており、「天国の北島先生も喜んでくれていると思う」と話した。

 吉田氏は現役時代に快足WTBとして活躍。大型FBの今泉清氏らを擁したライバル早大としのぎを削り、当時の大学ラグビーブームの中心にいた。

 90年度には、明大主将として大学日本一に。日本代表としてワールドカップでトライを挙げ、世界選抜にも選ばれている。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事