ここから本文です

高校バレー清風、洛南が決勝へ 女子は東九州龍谷―金蘭会

1/12(土) 18:37配信

共同通信

 バレーボールの全日本高校選手権第4日は12日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで準決勝が行われ、13日の決勝は男子が清風(大阪)―洛南(京都)、女子は東九州龍谷(大分)―金蘭会(大阪)の顔合わせとなった。

 清風は2連覇を狙った鎮西(熊本)に3―0で快勝した。前回準優勝の洛南は全国高校総体決勝で屈した市尼崎(兵庫)に3―0で雪辱。前回準優勝の東九州龍谷は総体、国体との3冠を狙った下北沢成徳(東京)にフルセットの末、競り勝った。2連覇が懸かる金蘭会は八王子実践(東京)を3―0で圧倒した。

最終更新:1/12(土) 20:30
共同通信

あなたにおすすめの記事