ここから本文です

西武が初代王者に DeNAとの“日本シリーズ”制する パワプロ・プロリーグ

1/12(土) 15:24配信

スポニチアネックス

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催するeBASEBALL「パワプロ・プロリーグ」の「SMBC e日本シリーズ」が12日、東京都江東区のTFTホール500で行われた。

 それぞれリーグ代表に決定した西武とDeNAの対戦は西武が6―3で勝利。パワプロ・プロリーグの初代王者に輝いた。

 西武は3回、1死三塁から9番・源田のスクイズ(記録は投前内野安打)で先制。さらに山川、中村の二塁打などでたたみかけて一気に5点を奪った。

 試合は9イニング制。3人のプレーヤーが3イニングずつプレーした。西武は「ミリオン」、主将の「BOW川」、「なたでここ」の3選手で、5点を先制したミリオンはシーズンでも無敗だった。

 DeNAは「ヒデ」、主将の「じゃむ~」、「AO」の3選手。4、6、8回に1点ずつを返すなど小刻みな反撃を見せたが、及ばなかった。

あなたにおすすめの記事