ここから本文です

中日・平田、自慢の愛車は5000万円!新庄選手のフェラーリに夢抱く TVで披露

1/12(土) 21:01配信

デイリースポーツ

 中日・平田良介外野手(30)が12日、TBS系「ジョブチューン『超一流プロ野球選手はスゴい!だけじゃなくこんなに面白かったんだ!』SP!!」に出演し、5000万円の愛車「ロールス・ロイス ゴースト」を披露した。

【写真】中日・平田、年末にアレルギー判明 原因は…

 番組では毎年恒例となっている「愛車金額ランキング」を行い、出演した14選手が持っている高級車ベスト10を紹介した。

 断トツのトップとなった平田は細部までこだわった愛車について、「運転は自分でします。内装がプラネタリウムのようになっていて、すごい良い気分になります」と説明。購入に至った経緯については「小さい時からの夢。僕の住んでいた街に阪神や近鉄の選手が良く来ていた病院があって、そこに新庄(剛志)選手がフェラーリでやってきて、すごいなと思い、プロ野球選手になったら絶対高級車に乗ったると思ったんです」と話していた。

 また、2位は巨人・山口俊投手(31)の「メルセデス AMG G63」でそのお値段は2000万円。「内装とかいじったりして」と説明し、さらに「アルファードとかもほしい。国産が一番いいと思う」と話した。

 3位は楽天・銀次内野手(30)の「メルセデスAMG G63」で1800万円。さらに同額でDeNA・山崎康晃投手(26)の「マセラティ クアトロポルテ GTS グランスポーツ」も並んだ。

 5位にはオリックス・山本由伸投手の「メルセデスAMG GLE43 4MATIC」。弱冠二十歳で1400万円の高級車を購入した右腕は、「(DeNAに移籍した)伊藤光さんが乗っていて、格好良いなと。試合もたくさん投げたので(54試合)、ご褒美に買いました」と振り返った。

 6位は阪神・梅野隆太郎捕手(27)の「レクサスLX」で1300万円。7位は田村龍弘捕手(24)の「アウディTTS Coupe」で1200万円。8位は広島・岡田明丈投手(25)の「アウディA7」で1100万円。9位はオリックス・吉田正尚外野手(25)の「レンジローバーヴェラール」で1000万円。

 10位はヤクルト・中村悠平捕手(28)の「カイエンGTS」で900万円。「昨年引退された山本哲哉投手の乗っていたものを売ってもらいました。色んな人に見積もってもらって、適正な値段で売ってもらいました」と購入エピソードを明かした。

あなたにおすすめの記事