ここから本文です

PL学園が聖地凱旋を目指しマスターズ甲子園初参加へ OB会総会で報告

1/12(土) 14:13配信

スポーツ報知

 甲子園で春夏通算7度の優勝を誇り、2016年夏限りで休部となったPL学園(大阪)聖友会硬式野球部OB会総会が12日、大阪市内で開かれ、今年の第16回マスターズ甲子園初出場を目指すことが分かった。

 2月17日の登録までにベンチ入り50人を集め、4月から8月の大阪予選に参加。11月9日に甲子園で行われる本選出場を目指す。関係者は「エースは桑田(真澄)さん。(桑田さんとチームメートだった)清水哲さんを監督に据えてはどうかという案がある。ユニホームは高校時代のもの」と、夢プランを披露した。PL学園が聖地に凱旋すれば、大きな話題になりそうだ。

最終更新:1/14(月) 9:18
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事