ここから本文です

松山「67」で35位に浮上 今平が日本勢最高の7位タイ

1/12(土) 13:21配信

my caddie

 米男子ツアーのソニー・オープン・イン・ハワイ(11日/ハワイ州/ワイアラエCC)第2ラウンドが終了。マット・クーチャー(米)が1イーグル、6バーディ、1ボギーの63を叩き出し、通算14アンダーで単独首位に躍り出た。

【第2R順位】ソニー・オープン・イン・ハワイ

 通算13アンダー単独2位にアンドリュー・パットナム(米)、通算10アンダー3位タイにチェズ・リアビ(米)、スチュワート・シンク(米)、通算9アンダー5位タイにマーク・リーシュマン(豪)、テッド・ポッターJr.(米)が続く。

 日本勢トップは1イーグル、2バーディ、1ボギーの67で回り、通算8アンダー7位タイの今平周吾。松山英樹はスコアを3つ伸ばし、通算4アンダー35位タイに浮上している。

 稲森佑貴は通算3アンダー46位タイ、星野陸也は通算2アンダー65位タイで決勝ラウンドへ。金谷拓実(東北福祉大2年)は通算1オーバー109位タイ、池田勇太は通算2オーバー114位タイ、小平智は通算3オーバー118位タイで予選落ちとなった。

 昨季覇者のパットン・キジーア(米)、ジャスティン・トーマス(米)は通算5アンダー20位タイ、飛ばし屋ルーキーのキャメロン・チャンプ(米)は通算3アンダー46位タイ、イアン・ポルター(英)は通算2アンダー65位タイで2日目を終えている。

最終更新:1/12(土) 14:05
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事