ここから本文です

東大・浜田監督、HOSEIワッペンつけたグローブでノック/東京六大学

1/12(土) 14:13配信

サンケイスポーツ

 東京六大学野球の東大野球部は12日、東京・文京区内の東大球場で今季の練習を開始した。

 球場至近の根津神社で恒例の必勝祈願も済ませた浜田一志監督は、「100周年に合わせ、部員100人体制で、シーズン100安打、春4勝し勝ち点2を取って最下位脱出が目標」と話し、最初の対戦予想となる法大を意識させるため、『HOSEI』のワッペンをつけたグローブでノックも行った。

 昨春10連敗、秋1分け10敗と1年間未勝利で最下位だっただけに、辻居新平主将(3年)も「個人的に打率3割、複数本塁打を目標にして、チームの目標、最下位脱出を果たしたい」と意欲を見せた。

あなたにおすすめの記事