ここから本文です

忘れ物の現金窃盗容疑で消防士長逮捕 兵庫県警

1/12(土) 17:13配信

産経新聞

 駅のトイレにあった忘れ物の財布から現金を抜き取ったとして、兵庫県警垂水署は12日、窃盗容疑で、神戸市消防局中央消防署の消防士長の男(28)=神戸市=を逮捕した。「記憶にない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は11日午後11時50分ごろ、同市垂水区東舞子町のJR舞子駅構内の身体障害者用トイレにあった忘れ物のかばんの中から財布を取り出し、現金3千円を抜き取って盗んだとしている。

 垂水署によると、男に続いてトイレに入った持ち主の男性の父親が、財布から紙幣がなくなっているのを確認。男と口論になっている様子を目撃した駅員が110番通報した。

 中央消防署は「事実関係を確認中。事実であれば厳正に対処したい」とコメントした。

最終更新:1/12(土) 17:13
産経新聞

あなたにおすすめの記事