ここから本文です

橋下氏、ダブル選で「知事、市長入れ替わりも」

1/12(土) 22:55配信

産経新聞

 大阪維新の会前代表の橋下徹氏は12日、関西テレビの番組に出演。大阪都構想の賛否を問う住民投票の実施にこのまま公明党が協力しない場合、大阪府の松井一郎知事と吉村洋文・大阪市長がそろって知事・市長のダブル選に立候補し、松井氏が市長選に、吉村氏が知事選に「入れ替わることもあり得る」との見通しを示した。

 仮に両氏が現在の立場で出直しダブル選を行って当選した場合、公職選挙法上、任期は辞職前の残任期間となり、今冬にはもう一度、知事・市長選を行う必要がある。橋下氏はこの点について「クロスで出ることで任期は再び4年になる」とし、松井氏と吉村氏の入れ替わりの可能性に言及。さらに「その間に衆院選が行われれば、2人の性格からすると公明(現職)を倒しにいきますよ」とも述べた。

 橋下氏の発言に松井氏は「いちいち反応はしない」としながら、「あらゆる手段を、しかるべき時期に判断する」と語った。

最終更新:1/12(土) 23:25
産経新聞

あなたにおすすめの記事