ここから本文です

弁当・惣菜大賞で最優秀賞 伊達物産

1/12(土) 11:22配信

福島民報

 伊達市梁川町の伊達物産(清水建志社長)が市内のまちの駅やながわで販売している「肉ゴロッとおにぎり」が、一般社団法人全国スーパーマーケット協会(東京都)の「お弁当・お惣菜大賞2019」おにぎり部門で全国四千六百五十五点中一位の最優秀賞に輝いた。
 おにぎりは炊き込みご飯に甘めのたれで煮た大きな鶏モモ肉が入っている。一口かむごとにたれと肉の味がじんわりと広がる。審査員から「たれの甘味と鶏肉のうま味がマッチし、食欲をそそる」と評価を受けた。
 伊達物産はブランド鶏「伊達鶏」の食品製造を手掛ける。まちの駅の軽食コーナーを担当する社員がおにぎりを考案した。約三十個が毎日完売となる。社員の遠藤知美さん(50)は「社員みんなで考えたメニューが認められ、うれしい」と話した。
 一個百二十円(税込み)。まちの駅で午前十一時から午後一時半まで販売している。水曜は定休日。
 同賞はおかず市場の活性化を目的に、二〇一二(平成二十四)年から全国の優れた商品をたたえている。

福島民報社

最終更新:1/12(土) 13:48
福島民報

あなたにおすすめの記事