ここから本文です

都内で「福の音らいぶ」

1/12(土) 11:24配信

福島民報

 首都圏などで活動しながらメジャーデビューを目指す福島県ゆかりのミュージシャンによるライブ「福の音らいぶinピアシス」は十一日、東京都港区のピアシス芝浦店で開かれ、若手シンガー・ソングライターらが福島への思いを歌に込めた。
 都内で飲食店などを運営する無洲と福島民報社の主催、福島テレビの協力、毎日新聞社、ラジオ福島、東京福島県人会の後援。福島県出身ミュージシャンの活躍の場を増やそうと、川内村出身で富岡町育ちのミュージシャン渡辺俊美さんが企画プロデュースした。
 昨年の「ACO ONE GRAND-PRIX(アコワングランプリ)」で優勝した東京都の空野大さん(会津美里町出身)や大竹涼華さん(只見町在住)、伊藤優大さん(富岡町出身)、さかいかのさん(いわき市出身)のほか、郡山市を拠点に活動する「ひとりぼっち秀吉BAND」のボーカル・ひとりぼっち秀吉さんが出演し、オリジナル楽曲などを披露した。
 フィナーレでは渡辺さんら出演者全員で「I love you&I need youふくしま」などを歌い上げた。観客も一緒に合唱し、ステージと会場が一つになって、盛り上がりを見せた。

福島民報社

最終更新:1/12(土) 14:03
福島民報

あなたにおすすめの記事