ここから本文です

12、13日「ダルマ市」 双葉の伝統行事、町外拠点で初

1/12(土) 11:26配信

福島民報

 双葉町の伝統行事「ダルマ市」は十二、十三の両日、いわき市勿来町の災害公営住宅・勿来酒井団地のイベント広場で開かれる。昨年までは市内の仮設住宅で実施していたが、町が町外拠点と位置付ける災害公営住宅が完成したため、同団地で初めて開催する。十一日はダルマ市を主催する町民有志「夢ふたば人」のメンバーや町職員らがステージや会場の設営、巨大ダルマの設置などの準備に当たった。
 会場では二日間にわたり縁起物の双葉ダルマをはじめ、飲食物などを販売する露店が並ぶ。十二日は巨大ダルマ引きや子ども樽神輿(たるみこし)などを催すほか、「ラブフォーニッポン」がミュージシャンによる音楽イベントを繰り広げる。十三日は町芸能発表会や町民俗芸能発表会、カラオケショーなどを開く。
 時間は両日とも午前九時から。駐車場は同団地近くの東邦銀行勿来支店、ひまわり信用金庫勿来支店、JA福島さくら勿来支店、なこそ病院を利用できる。なこそ病院からは無料のシャトルバスも運行する。

福島民報社

最終更新:1/12(土) 14:31
福島民報

あなたにおすすめの記事