ここから本文です

「フィッシャーズパーク」きょうオープン 夢のアスレチック、延期経て開園

1/12(土) 6:05配信

BuzzFeed Japan

人気YouTuberのフィッシャーズがプロデュースする、屋内型アスレチック「フィッシャーズパーク」が1月12日、千葉県柏市にオープンする。当初は昨年12月16日の開園を予定していたが、安全性への配慮から一部設備を見直すとして、オープン日を延期していた。リーダーのシルクロードは「来てくれた人の思い出になり、新しいことにチャレンジするきっかけになれば」と話している。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

【画像】「ヒカキンかもしれないけど声をかけれないドラえもん」が可愛すぎるwww

フィッシャーズの世界観を現実化

フィッシャーズは中学時代の同級生7人組(シルクロード、マサイ、ンダホ、ぺけたん、ダーマ、ザカオ、モトキ)のパフォーマンス集団。

チャンネル登録者数は530万人を超え、CDを出したり、映画に出演したりと活躍の幅を広げている。

フィッシャーズの動画のなかでもとりわけ人気なのが、メンバーたちが和気あいあいとアスレチックで遊ぶものだ。

フィッシャーズパークは、そんな彼らの世界観をそのまま現実化した施設。理想のアスレチックづくりは、シルクロードの夢でもある。

「僕たちのシンボル」

オープン前日の1月11日、シルクロード、マサイ、ンダホ、モトキがパークに姿を現し、挨拶した。

「念願のフィッシャーズパーク。隠しメッセージを入れたり、さらに手を加えていきたい。真の完成はまだ先ですが、途中段階でも相当遊べるパークになっていると思うので、ぜひ楽しんでください」(シルクロード)

「何年も前からつくりたいと言っていたものを、ようやく皆さんのおかげで実現できる。やったー!という感じ」(ンダホ)

「ついに僕たちのシンボルができるんだ、シルクロードくんの夢が叶うんだということもあり。やったー!だよね」(マサイ)

「去年からパークに携わらせていただき、運動の楽しみを学びました。今年は体を鍛えて、スポーツや運動を頑張っていきたいと思います」(モトキ)

下町の日常と非日常が融合

パークには、本格的なアスレチックコース「ULTIMATE HERO」や、トレーニングコーナーのほか、子どもが遊べるキッズエリアも用意されている。

全長50メートルの「ULTIMATE HERO」には、電車のつり革やガードレール、民家の雨どいを模したアトラクションが登場する。

1/2ページ

最終更新:1/13(日) 10:23
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事