ここから本文です

リピ決定!旨すぎるおとなの【味噌ラーメン】都内おすすめ3選!

1/12(土) 12:00配信

まとメシ

美味しいものには目がないこの世代にこそ、ぜひ味わっていただきたい至極のラーメン特集<味噌編>。東京都内のおすすめ店舗をご紹介!
スパイシーで濃厚、ラードで覆われた熱々の札幌系味噌ラーメンや、どろりと濃厚なこってり系味噌が主流だったジャンルに、“清湯味噌”の兆しが見えてきました!

『東京味噌らーめん 鶉』の味噌らーめん(最寄駅:武蔵境駅)

麺は自家製打ち立ての麺にこだわっています!
実家で営んでいた札幌系味噌の店と無化調ラーメンの名店『七彩』で腕を磨いた店主が、自分の店に選んだのは、慣れ親しんだ味噌ラーメンだった。
「濃厚系とは違うものを作りたい」と、発案したのが清湯の味噌ラーメン。モヤシやニラなどの炒め野菜がたっぷりのるが、スープそのものが重くないのでしつこさはまったくない。
風味豊かなゴボウ油と味噌味のスープの相性も抜群によく、レンゲが進む。

『東京味噌らーめん 鶉』[住所]東京都武蔵野市境2-3-20 [TEL]0422-27-8383 [営]11時半~14時半LO、18時~22時LO、土・祝11時半~17時 ※材料がなくなり次第閉店 [休]日 [席]カウンター7席 [アクセス]JR武蔵境駅北口から徒歩5分

『味噌中華そば ムタヒロ』の味噌中華そば(最寄駅:西国分寺駅)

どこか懐かしいNEW OLD STYLEの味噌ラーメンです!
国分寺を中心に店舗展開中の人気店『ムタヒロ』グループの6店舗目。同店のコンセプトは、「味噌ダレを主役に立てたNEW OLD STYLE」の味噌ラーメンで、昔ながらの中華そばの要素を多分に取り入れた。

スープは豚と鶏でシンプルに炊いたあっさり清湯。煮干し油をスープの表面にまわしかけることで、どこかほっとするような懐かしい味に仕立てている。味噌は、仙台の赤味噌と大分の麦味噌の2種類をブレンド。麦味噌の甘みが効いたやさしい味わいだ。
別皿で出されるおろし生姜は、途中お好みで入れると、スープにキレが加わり、最後まで飽きずに楽しめる。
ゴマ油と胡椒、黒ゴマと和えた鶏挽き肉や、バーナーで表面を炙った肉汁したたるバラ肉チャーシューなど、トッピングも満足のいく内容!

1/2ページ

最終更新:1/12(土) 12:00
まとメシ

あなたにおすすめの記事