ここから本文です

恐竜のドリンク、食える蹄鉄…流行の最先端・NYで映えスイーツを食す

1/12(土) 11:10配信

telling,

最高に楽しいぼっち旅をお伝えすべく始まった本企画。せっかくNYまで行ったのに、ぼられたり、真船さんの足の臭さしか伝わっていないような気がするのですが……。エピソード4で、やっと観光っぽいことをします。胸焼けする準備はいいですか?

【マンガ】ぼっち女がNYに行ったのは、不純な動機から…

しるこが泣いている

先日原宿に10億光年ぶりに行ってみたら、若い女子たちが虹色のソフトクリームやら、どでかい綿あめやら、豚だの犬だのの形をしたアイスを持って一心不乱に写真を撮りまくっていた。
「みせもんじゃねえぞ!」と綿あめが叫ぶわけもなく、「もう食い物じゃなくてアイドルです」くらいの澄まし顔でそこにいた。
最近スイーツは、食い物じゃなくなってきている。
インスタでももちろん「映えスイーツ」は大人気。
どでかかったり、奇抜な色だったり、抜群の盛り付けだったりの個性を持ったキャワイイスイーツ写真が鎮座ましましている。
「やっぱり、可愛くないとダメですかね……」としるこが泣いている。

大体の人はこのルートを辿って最後しるこに戻ってくるから大丈夫だよ、泣かないで、しるこ。

まとめサイトにない、まふねセレクト

では、流行の最先端NYでは今どんなインスタ映えスイーツがあるのか?
別に甘党でもなんでもないのだが、しばらくスイーツで胸焼けするなんて出来事がないので今回は1日で「映えスイーツ」を食べ尽くし、食いまくる企画を実施することにした。
どれも現地在住ニューヨーカーが選んだ「かわいくてインパクトの強い映えスイーツ」。まだどこのまとめサイトにも載っていない店もあるので、インスタ女子は要チェックだ!

恐竜同士の女子会にどうぞ!

【1軒目】sugar FACTORYの怪獣専用ドリンク

まず1軒目に訪れたのはsugarFACTORY
女子受けしそうなかわいい店内には、所狭しとキャンディーが販売されている。
イートインスペースもあって、奇抜なスイーツが食べられる。
ここで注文したのは、こちら。Gobletsというドリンク。
そういうモンスター、ドラクエに出てこなかったっけ…?

でかすぎる。そしてこれで30ドルって高すぎる。
取材費見積額を3倍上回った。誰が頼むんだよ。恐竜か。
何が映えているかというと、こちら、注文があってから店員さんがドリンクを注いでくれるのだが、

煙が出るんだよー!楽しいねー!ドライアイスだね!

ちなみに、中には店内でも販売されている、えげつないデザインのグミが入っている。友人に写真を送ったところ「ブラックバス釣る餌?」と言われた。
「昔こういう缶ジュース売られてたけどいつの間にか時代に淘汰されたなあ……」という感じの味だった。

1/2ページ

最終更新:1/12(土) 11:10
telling,

あなたにおすすめの記事