ここから本文です

12日夜は関東南部で雪や雨 都心は積雪のおそれ低い

1/12(土) 6:56配信

ウェザーマップ

 きょう12日(土)昼過ぎから13日(日)明け方にかけて、関東地方南部や山梨県を中心に雪や雨が降り、山地では積雪となる所がありそうだ。

 きょうは、前線を伴った低気圧が日本の南を東へ進み、伊豆諸島付近には別の低気圧が発生する見込みだ。このため、関東地方南部や山梨県を中心にきょうの昼過ぎから雪や雨が降り、山地を中心に積雪のおそれがある。

 今のところ、東京都心などを含む関東の平野部での積雪のおそれは低く、交通機関への大きな影響はないものと見られる。ただ、予想より降水量が多く、気温が低くなる場合には、積雪となるおそれがあるため、今後も念のため最新の予報を確認したい。

【あす13日明け方までの予想降雪量(多い所)】
 神奈川県西部の山地 8センチ
 甲信        5センチ
 多摩や秩父     3センチ
 関東北部山沿い   3センチ
 関東平野部     1センチ
※いずれも雪の降る量であり、積雪量ではない。

最終更新:1/12(土) 10:11
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事